パチンコの情報をすべてシャットアウトせよ!!

こんにちは、スパイダーマソです。

脱パチ 456日目 です。 このまま幸せのために継続させます。

 

スリップするときって、たくさんの要因があると思う。

・嫌な仕事や、また何かからの解放されたとき
・休みや連休時
・急な暇ができたとき
・現金が必要になったとき
・パチンコに関する会話を聞いたとき
・テレビで赤文字を見たとき
・テレビでキュインという効果音を聞いたとき
・パチンコ化しているアニメやドラマを見たとき
・パチンコ屋が目に入ったとき
・コンビニでパチンコ雑誌が目に入ったとき
・youtubeで過去に見ていたパチ動画が表示されたとき
・人に誘われたとき

ざっと考えただけでこんなに思いついた(笑) さすが経験者(笑)

とまあ、ご覧の通りたくさんある。そりゃあ難しいよ。

至る所にあるもんな。 俺も何百回とスリップしてきたから分かる。

この前なんか駅前でもらったティッシュにパチの広告がINしてたよ。

さすがに予想外で、また一つ情報を回避する勉強になった。

一番危なかったのは、よく打っていた台の撤去日を何気なく調べたとき。

本当に危険とか思わないで無意識に調べていたら、とてつもない衝動に襲われた。 これは本当に危なかった。

1年超えてても安心してはいけないことを学んだ。

だからこそ、スリップしないためには情報をすべてシャットアウトしなくちゃならない。

ツイッターでたまに

パチ屋のトイレを借りたけど打ちませんでした!

なんてつぶやきを見るけど、本当にやめたほうがいい。本人は大丈夫でも無意識に脳に刻み込まれているから。あんな大きい音を聞いて影響ないわけなかろう(笑)

そもそもなんでよりによってパチ屋のトイレなの(笑)

きれいだからか? いや、パチンコ打ちたい欲求の表れが行動として出ちゃってるんだろうな。無意識に。

そういうのをなるべく防ぐために、やっぱりパチ屋のない最寄り駅に引っ越すのが一番効果的だと思う。

俺もパチ屋のない最寄りに引っ越したから、効果は保証できる。やっぱり近くにパチンコ屋があったら意識するし、目にどうしても入ってしまうもんな。

借金増やしてでも、覚悟を決めてぜひ試していただきたいと思う。

詳しくはこちらの記事に書いています。

僕がパチンコをやめるためにしたこと

パチンコで苦しんでいる人が一人でも救われたら本当にうれしいです。

自分も同じ地獄を経験してきているので、痛いほど辛さが分かります。

今回はここまで!

 

今日も賭けない一日を!!

GOOD LUCK